股の色素沈着を薄くする方法

股の色素沈着を薄くする方法を紹介します。

乳液の選び方
乳液の選び方はセラミドなどの保湿成分が含まれているものが良いでしょう。乳液とクリームどちらを使えば良いのでしょうか。両方使う必要はありません。

違いは水分と脂分のバランスです。クリームは油っぽい成分が多いです。乳液は水分が多いものが多いです。

hospipure

クリーム選んだらよいか脂分を補うためなら敏感肌用のシンプルなクリームで十分です。油分を補うものですからテクスチャーが軽いものではなくしっかりクリームとしたものを選びます。おぎやのですから

配合成分で選ぶに薄くするのはいつ治るシミに薄くするのはカンゾウエキスです。

乳液

色素沈着を薄くする

まず正しい使い方の前に間違った使い方を解説します。
よくありがちな間違った使い方は強く擦ったり刷り込むないようにマッサージしてつけていることです。その次に多いのが油っぽいところにも乳液をたくさんつけている

色素沈着を薄くする

で油っぽい所に脂分を補う必要はありません。
ニキビなどの原因になります。ので薄めに塗ります。

乳液の使い方
手のひらに適量の乳液を撮ります。
両手に伸ばしてそれを表に塗ります。細かい部分にも丁寧に塗っていきます。オイリーな方は京都花などには控えめになります。

クリームの使い方
間違ったクリームの使い方を紹介します。これは乳液と同じで強く擦ったりゴシゴシやったりしていること大量につけすぎることもngです。

クリームの使い方まずピンポイントで使います。目元や口元など油分が少ないところにピンポイントでぬります。口元などはトントンと指でなじませます。

日焼け止めUvケア

uvケアは紫外線から花を守る対策のことです。
uvケアは非常に重要でメラニン黒ずみの原因にもなります。からしっかりとやっていきましょう。

紫外線浴びた肌は肌を守るためにメラニンを作り出します
ですのでまず黒ずみの予防のためにuvケアをします。できたメラニンが排出されないとシミの原因になります。それに肌の真皮のダメージや基底層の破壊にもつながりますのでuvケア非常に大切です。

股黒ずみ

それも若い頃は紫外線の影響が出ません。が40代頃になると急にダメージが出てきます。ので若い頃からの対策が必須です。